このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

日本初のソフトテニスプロチーム

AAS Management(エースマネジメント)は
日本初のソフトテニスプロチームと
ソフトテニス選手に特化した
マネジメント会社として活動しています。

ソフトテニスのプロとは

ソフトテニスを通じて人生を豊かにし 
ソフトテニスを愛するひとたちに 
夢や希望を与えるひと

事業内容

選手マネジメント

・ソフトテニス選手が競技に専念できる環境作り 
・活動資金をサポートいただくパートナー企業探し 
・TV/イベント/講演会/講習会への出演交渉 
・SNSの運営 
・グッズ販売
・アスリートの価値を最大限に高めるブランディング、マーケティングの実施

エースオンラインスクール

エースマネジメントメンバーが本気で強くなりたい、本気で勝ちたいと高い志をもつ選手・指導者に対して、オンラインで徹底的に指導・サポートを行います。

エースマネジメント講習会

エースマネジメントメンバーの講習会についてはこちらをご覧ください。専用のオンラインショップへ移動します。

創業メンバーの想い

荻原 雅斗/OGIWARA MASATO
ソフトテニストップ選手への憧れを持つことで
その競技への取り組み方が変わる。 
魅力ある選手の価値を高め 
未来ある子どもたちに夢を見せてあげたい
船水 雄太/FUNEMIZU YUTA
自分が現役選手として最前線で戦っている間に
ソフトテニスで生きていく仕組み作りをして
子どもたちが夢を追い続けれる魅力ある競技にしたい
船水 雄太/FUNEMIZU YUTA
自分が現役選手として最前線で戦っている間に
ソフトテニスで生きていく仕組み作りをして
子どもたちが夢を追い続けれる魅力ある競技にしたい

私たちが実現したいこと

  • ソフトテニスを夢のあるスポーツにしたい
    →トップ選手の知名度、価値の向上

  • ソフトテニスを続けたいと思えるスポーツにしたい
    →ソフトテニスで夢を語り、挑み続ける人を増やす

  • ソフトテニス選手のセカンドキャリアを形成したい
    →ソフトテニス選手として生きていける仕組みづくり

  • ソフトテニスを続けたいと思えるスポーツにしたい
    →ソフトテニスで夢を語り、挑み続ける人を増やす

会社概要

住所 宮城県仙台市太白区東中田6丁目3-30
Email info@aasmanagement.com
アクセス JR南仙台駅より徒歩10分
アクセス JR南仙台駅より徒歩10分

お知らせ

2020年3月1日 船水雄太選手が2020年度ナショナルチームメンバーとして選出
2020年4月 船水雄太選手とミズノソフトテニス初のブランドアンバザダー契約を締結
2020年4月 船水雄太選手のグッズ販売をスタート
2020年4月 船水雄太選手とfratto宮原様とオフィシャルストリンガー契約を締結
2020年4月 船水雄太選手とTraining Center SEEDがアスリート契約を締結
2020年5月 オンライン限定でエースマネジメントメンバーの講習会を先行販売開始
2020年9月 船水雄太選手と株式会社アクシアカンパニー様とオフィシャルメディアパートナー契約を締結
2020年10月 船水雄太選手と合同会社TOIRO様とオフィシャルパートナー契約を締結
2020年9月 船水雄太選手と株式会社モイライ様とオフィシャルロジスティックパートナー契約を締結
2020年10月 MIZUNO OPENに船水・九島ペアで出場予定
2020年10月 エースマネジメントとナガセケンコー株式会社様とオフィシャルパートナー契約を締結
2020年12月 JAPAN GP2020に船水・九島ペアで出場予定
2020年4月 船水雄太選手とミズノソフトテニス初のブランドアンバザダー契約を締結

エースマネジメントパートナー企業様

MIZUNO株式会社様
fratto様
Training Center SEED様
合同会社TOIRO様
ピンクイオン
東北アスリート
サポートステーション
アクシアカンパニー様
株式会社モイライ様
ナガセケンコー株式会社様
Training Center SEED様

お問い合わせ

エースメンバーへの講習会のご依頼やPRのお仕事などのお問い合わせはこちらのフォームよりお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信